店長☆飛耳長目録

当店では、九州ならではの美味しいお酒を豊富に取り揃えております。ごゆっくりお楽しみくださいませ。
店長日記はこちらから

営業日カレンダー

携帯ページ

未成年者へのお酒の販売は法律で禁止されています。

 
HOME»  本格焼酎»  姶良原酒 36度 720ml(芋焼酎/あいらげんしゅ)

姶良原酒 36度 720ml(芋焼酎/あいらげんしゅ)


姶良原酒☆白金酒造
元祖!! 皮むき芋焼酎原酒36度
手造り麹甕仕込み!木樽蒸留!
やわらかな旨みとシャープなキレ味

 

NEW

  • 姶良原酒 36度 720ml(芋焼酎/あいらげんしゅ)

  • 販売価格

    2,096円(税込)

  • ポイント還元1%
  • 在庫

    3本

  • 購入数

カートに入れる(大)
  • ●銘柄:姶良原酒
    ●蔵元:白金酒造(鹿児島県姶良市)
    ●原料:さつま芋、米麹
    ●度数:36度
    ●容量:720ml




     
  • 『姶良原酒』の蔵元、白金酒造の歴史は古く、西郷隆盛翁もこの蔵に立ち寄ったとされています。芋焼酎『姶良』は北九州界隈の酒販店グループが企画して白金酒造で造られた芋焼酎、いわゆるプライベート・ブランドです。芋焼酎『姶良』は普通の芋焼酎とは違ったつくりをする焼酎で、基本的な工程は同じです。『姶良原酒』の仕込みに使う芋の皮をむくのが特徴で、皮むき器を使って手作業でむきます。一般に芋焼酎に使う芋は、芋の両端や傷んでいる部分を包丁で切り落とす処理は行うものの、皮をむくという作業は通常は行いません。芋を手に取り、一仕込み分、1.2トンの芋の皮を皮むき器でひとつひとつむいて行きます。皮むきが終わるとすぐに蒸しにかかり新鮮なうちに仕込みを行います。『姶良原酒』の仕込みは昔ながらの和甕です。蒸留は木桶蒸溜器でゆっくりと時間を掛けて蒸留をして行きます。昔ながらの絶妙な味わいはこの蒸溜器でないと出せないとの事。「飲むほどに深い柔らかな旨み。うるおいのあるシャープなきれ味」『姶良原酒』をお楽しみ下さい。


    【姶良うまさの秘密】

    1200キロの芋の皮を手作業で剥きます

    ひとつひとつ丁寧に剥きます

    二割ぐらい芋が小さくなります

    剥いた表面が乾かない様に水に漬けます

    皮むき終了後、芋を蒸していきます





    「姶良」は和甕仕込みです

    「姶良」の麹は室で手造りします

    麹蓋で少量手造り

    「姶良」は全量、木樽蒸留です


     

 
 
 

関連商品